院内通信

2017.01.18更新

昨日、日本気象協会から今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散予測が発表されました。大阪は例年並みの飛散予測で、2月中旬から飛散開始するようです。これからの気温上昇の動向にもよりますが、ほぼ例年並みの予測です。但し、花粉の飛散が少なかった平成28年に比べて290%(約3倍)の飛散量が予測されており、昨年症状が軽かった方でも今年は油断はできません。2月上旬からは僅かではあるもののスギ花粉が飛散し始めます。2月になればそろそろ花粉症対策を始めましょう。2月下旬になれば本格的な飛散になります。

 

松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)

院長

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

2017.01.08更新

今年の小寒は1月5日でした。ここから節分までを寒の入りといい寒さが厳しくなる時期です。例年ですとこの時期にインフルエンザの患者さんが増え始めます。インフルエンザの症状はいわゆる風邪症状ですが、発熱があってすぐ下がってしまった場合でも油断できません。全身倦怠感やのどの痛みなどが残っていれば注意が必要です。インフルエンザと診断された場合治療薬を使用することができますが、発症から2日以内に使用開始しなければ効果はありません。したがって、インフルエンザを疑った場合早めに受診されるのがよいでしょう。

 

松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)

院長

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

2017.01.02更新

新年あけましておめでとうございます。本年が皆さんにとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

当院は1月4日から診療開始予定です。地域の皆様の医療に貢献できるように頑張ってまいります。

今年のお正月は例年になく温かいですが、これから冷え込みが厳しくなるとインフルエンザなどの流行もあるかもしれませんので気を付けましょう。

冬の厳しい冷え込みの後、徐々に気温が上昇し始めるとスギ花粉が飛び始めます。わずかではありますが1月くらいから飛散しはじめ2月後半には本格飛散となります。今年の大阪のスギ花粉飛散予想は、例年に比べやや多めだそうです。昨年はスギ花粉の飛散は少なかったので、症状が軽かった方でも油断はできません。スギ花粉症の方は早めに対策を始めましょう。

 

松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)

院長

 

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233