院内通信

2016.11.16更新

今年はおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)が流行しました。現在も例年よりも患者さんは多いようです。予防接種を受けていない方に多く発症している印象を受けます。

11月に入り寒さを感じる日が増えてきましたが、不思議なことに温かいはずの沖縄でインフルエンザが流行しているそうなんです。以前から沖縄では夏にもインフルエンザは発症しており、そういえば数年前に起こった新型インフルエンザの時は大阪でも流行は冬だけではありませんでしたね。先日の報道では、いくつかの県で例年よりインフルエンザの患者数が増えてきていて、今年の流行が早く始まるかもしれないと予想していました。皆さんご存知のように対策の一つとして予防接種があります。予防接種でインフルエンザの発症を完全に防ぐことはできませんが、重症化を防ぎ入院するリスクを軽くする効果はあるそうです。当院ではワクチン接種は行っていませんが、流行する前に接種をお勧めしており、できれば家族全員で接種されるのが良いと思われます。そして、うがい・手洗いは感染予防に効果がありますから常日頃からまめに行いましょう。睡眠を十分にとり、体調管理に努めてこの冬を乗り切りましょう。

 

松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)

院長

 

 

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233