院内通信

2016.03.14更新

スギ花粉の飛散のピークを迎えようとしています。治療については皆さんご存知のようにアレルギー治療薬を使うのが一般的です。症状が軽いうちから飲み薬や鼻噴霧薬を使い、症状が悪化しないように飛散時期は毎日使用することが重要です。もちろん、外出時にはマスクをし室内に花粉が入らないように洗濯物や布団を外に干さないようにしましょう。室内に入ってしまった花粉を取り除くには床を濡れ雑巾でふき取るのが効果的です。スギ花粉の飛散が終わればヒノキ花粉の飛散が始まります。例年4月も症状が出るヒノキ花粉症の方は、症状が軽くても引き続き治療を続けましょう。

 

松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)

院長

 

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233