院内通信

2015.09.09更新

今年の9月は例年に比べ涼しいですね。気温の変化に伴い鼻水が出て来られるお子さんが増えてきました。さらさらと水が流れるような鼻水で、夜には鼻づまりや咳で起きてしまうこともあるようです。中には膿性の鼻水が出ている場合もあります。鼻をかんでもうまく出せなかったり、出てこなかったりするときは鼻洗浄(鼻の中を洗浄液で洗い流す)がお勧めです。鼻水が多く鼻がつまってなかなか通らない時に、鼻洗浄で鼻水を取り除いてしまうとスッキリします。当院では診察での処置の一つとして鼻洗浄をします。年齢を問わず赤ちゃんから洗浄はできます。乳幼児をお持ちのお母さんから「鼻を洗ってからよく寝てくれました」と言っていただいてます。鼻が通ると風邪も早く治りやすくなります。お子さんたちはお母さんのお膝に座って洗っていますが、慣れると一人で座って鼻を洗う1歳6か月のお子さんもいます。実は私自身も鼻かぜで調子悪いときは鼻洗浄でスッキリさせています。鼻の奥まで洗った後の爽快感はたまらないものがあります。当院のような鼻洗浄を行う耳鼻咽喉科は他にはほとんどありません。鼻水・鼻づまりでお悩みの方は一度受診されてみてはいかがですか。

           松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)
                      院長

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233