院内通信

2015.01.24更新

昨年末からインフルエンザが流行しています。学校・幼稚園・保育園などで学級閉鎖になっているところもあるようです。皆さんご存知の通り急な発熱に続く感冒症状があれば要注意です。できるだけ早く受診していただくことが重要です。ただ今年は例年と違ったケースが散見されます。例を挙げると昨日38度の熱があったが薬を飲まなくてもすぐに下がってしまった、ただ鼻水が多いので受診した、という患者さんです。念のためインフルエンザの検査をしてみると陽性にでることがすくなくありません。中には子供がインフルエンザにかかっており、発熱などの症状がないのだがなんとなくしんどいというお母さんでインフルエンザ陽性にでた方もいらっしゃいました。発熱などの強い症状がない場合は抗ウィルス薬の投与は必要ないでしょうが、感染予防のための学校出席停止などの処置は必要になります。熱がすぐ下がったからインフルエンザでないと決めつけないほうがよさそうです。周囲の状況も考慮した対処が必要になると感じます。

                                     院長

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233