院内通信

2014.10.22更新

こどもの滲出性中耳炎に抗生剤が必要かどうか不安に思っているお母さんも多いのではないでしょうか。答えは「ノー」です。急性鼻副鼻腔炎などで急性炎症を伴っていたり、急性中耳炎の状態でなければ抗生剤は必要ありません。滲出性中耳炎が一時的に急性中耳炎のようになることがありますが、たいてい鼻の急性炎症を伴っています。簡単に言えば、黄色い鼻水や耳が痛いということがなければほとんどの場合抗生剤は必要ないのです。滲出性中耳炎の治療の目的は中耳への換気の改善です。鼻の奥から耳への空気の通りがよくなることが治癒につながります。滲出性中耳炎で中耳内に溜まる滲出液には抗生剤は無効です。したがって、鼻の治療および通気療法が中心で、経過や症状・重症度に応じて鼓膜切開や換気のためのチューブを鼓膜に挿入することもあります。今回のブログですべてをお伝えするのはスペースが足らないので今後機会を見て少しずつおしゃべりしたいと思います。
                                   院長

     

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233