院内通信

2014.09.15更新

松田耳鼻咽喉科にあって他の耳鼻咽喉科に無いものの一つに鼻洗浄器があります。もちろん厚生労働省に認可されている医療機器です。その名の通り鼻を洗う器械です。片方の鼻から洗浄液を流してもう一方の鼻から出します。副鼻腔炎風邪アレルギー性鼻炎・花粉症などで鼻汁が多い時に洗い流します。患者さん自身でするのではなく診察・治療の一環として医師(院長)が行います。洗浄にあたってはどの程度で行うのが最適かの判断は長い経験が必要となります。
大人でも粘っこい黄色い鼻汁でいっぱいの時は何度鼻をかんでも残ってまう経験をしたことがあると思います。そんな時に鼻を洗うとすっきりして鼻呼吸がしやすくなります。
鼻をうまくかめずにすすってしまう子ども(赤ちゃんも含めて)では特に鼻の奥のほうに鼻汁がたまりやすいので、鼻洗浄で根こそぎ全部洗い流されて出てきます。その結果鼻呼吸がしやすくなるので夜がよく寝れるようになります。鼻汁がのどへ流れて出てくる咳や痰も減少します。また、副鼻腔炎などでは原因となる細菌の量も減りますから抗生物質の使用量も減らせ治療期間も短なります。
非常に原始的な治療方法ですが身体には優しいと言えるのではないでしょうか。
慣れたお子さんでは鼻を吸うより洗ってくれとリクエストされる程です。         

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

2014.09.10更新

今年の8月は特に雨がよく降りましたが、最近はお天気のいい日が続いています。今年の中秋の名月は9月8日だったそうです。きれいな満月でした。例年このころになると昼と夜の気温差が大きくなり体調を壊しやすくなるので気をつけましょう。また、この気温差で鼻水が出やすくなり、夜には鼻づまりを伴って寝苦しくなったり、こどもでは咳が出たりすることがあります。さらに、キク科の雑草を中心とした秋の花粉症の季節でもあります。ヨモギブタクサの花粉が原因であることが多いようです。ちなみに日本で花粉症が初めて報告されたのはブタクサの花粉症です。これらの花粉症を持っておられる方は夏の雑草の花粉症と同じで公園や畑などのような雑草が多いところには近づかないほうがいいでしょう。そしてもう少し涼しくなると、ダニに対するアレルギーを持っている方はアレルギー症状が出やすくなるので要注意です。

                     
    
                               院長

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233