院内通信

2014.02.20更新

そろそろ花粉症のシーズンになってきました。
症状軽減のために予防的に薬を希望して来院される患者さんが増えてきました。
ほとんどの方は毎年来院されている方で、血液検査などでスギ花粉症と診断されています。
中には、いつも市販薬でやりすごしてきたが、効果がなかったので今年は受診しましたという方もおられます。
そういう方にはまず自分が何に対してアレルギーがあるのか知ってもらうことが重要だと思います。
原因を知って対策をすることも症状軽減につながるからです。
自分はたぶんスギ花粉症だと思うという方でも血液検査ではっきりさせることをお勧めします。

近年、花粉症の低年齢化が進んでいます。
幼児や小学校低学年でもスギ花粉症のこどもたちが増えています。
血液検査をしたいと思っても、注射器を見ると怖がって結局できないことがよくあります。

そこで当院では注射器を使わないアレルギーの血液検査を導入しています。
幼児でも泣かずにやってくれます。
また20分で結果がわかりますので検査当日に診断できます。
ひょっとしたら花粉症かもと思うような症状があったら検査してみたらどうでしょうか。

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

2014.02.08更新

前回にも書きましたがインフルエンザが流行っています。
ピークを迎えているようです。
みなさん気をつけてくださいね。

ところで、そろそろ花粉症対策を目的に受診される患者さんが増えてきました。
例年ですと2月下旬からスギ花粉の飛散開始となります。
自分に合った薬を事前に始めると楽に過ごせます。
今はまだ早すぎますが、あと1,2週間たったら薬を始めればいいと思います。
そのほかに生活面でも対策が必要です。

スギ花粉症だと思うが検査、治療をしたことがなく我慢しているという方もおられます。
自分に適した治療薬を見つけることができれば、花粉症シーズンを快適に過ごすことも可能です。
受診当日にスギ花粉症かどうか判定できる検査もしていますので、一度受診されてはどうでしょうか。

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233