院内通信

2014.01.24更新

徐々にインフルエンザの流行が進んでいます。
学級閉鎖も出ているようです。
急な発熱、咽頭痛、咳、全身倦怠感などインフルエンザを疑う症状があればなるべく早く受診しましょう。
早期に診断・治療することで早く楽になるだけでなく、周囲への感染も防ぐことができます。
インフルエンザに罹った場合、すぐに熱が下がっても発症から5日間は登校・登園はできません。
熱が下がってもまだウィルスは排泄されているからです。5日間は自宅にいるようにしてください。

インフルエンザにかからないようにうがい・手洗いをしましょう。

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

2014.01.16更新

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、年明け最初の診察から感じることは、
こどもの急性中耳炎の患者さんが多いことです。
風邪が長引いたりしたためでしょう。
耳が痛くなって来られた子供たちがいつもより目立ちました。

急性中耳炎の痛みはこどもであれば泣いてしまうほど痛いのですが、
たいていの場合2~3時間で痛みはなくなることが多いようです。

しかし、中耳炎は治っているわけではありません。
痛みはなくても聞こえにくいいままなのです。
こどもたちは聞こえにくいとは表現できないので、
痛みはなくても要注意です。

「耳が痛いと言っていたが今は痛くない」という場合でも、
中耳炎ではないかと疑って診察をうけられることをお勧めします。

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233