院内通信

2017.01.08更新

今年の小寒は1月5日でした。ここから節分までを寒の入りといい寒さが厳しくなる時期です。例年ですとこの時期にインフルエンザの患者さんが増え始めます。インフルエンザの症状はいわゆる風邪症状ですが、発熱があってすぐ下がってしまった場合でも油断できません。全身倦怠感やのどの痛みなどが残っていれば注意が必要です。インフルエンザと診断された場合治療薬を使用することができますが、発症から2日以内に使用開始しなければ効果はありません。したがって、インフルエンザを疑った場合早めに受診されるのがよいでしょう。

 

松田耳鼻咽喉科(大阪市鶴見区)

院長

投稿者: 医療法人松田耳鼻咽喉科

  • オフィシャルサイト
  • 院内通信
  • 当院が紹介されました!
tel:06-6962-6233